今期Takaは、セイル重量の大幅な削減に成功した!

Takaは、1~2年おきに随時進化を遂げてきた。
今期Takaは、セイル重量の大幅な削減に成功した。

従来の4.1の重量にまで軽量化!

今期のTaka 4.7は従来の4.1の重量にまで軽量化された。

素材の伸縮でリーチのスムーズな開閉を巧妙にコントロール

伸縮性のあるTri-Liteフィルムをリーチパネルの大部分に採用し、セイルのしなやかさはそのままに、不規則な風の強弱を素材の伸縮でリーチのスムーズな開閉を巧妙にコントロールしてくれる。

 

ビニール(PVC)ウインドウは伸びの少ない新素材”Dyneema”で補強!

新素材”Dyneema”で補強!

ビニール(PVC)ウインドウは伸びの少ない新素材”Dyneema”で補強されたフィルムに変換され、突然のブロー
をダイレクトにボードに伝え、スピード性能、強風時の安定性能を向上させた。

 

素早い加速性能と、大幅な風域のローエンドパワー性能を取り入れた!

3本のフルバテンと1本の3/4バテン構造のTakaは、セイルを開いたり、セイルを返す時にパワーをダウンさせる
ことができ、完全にニュートラルの状態でマニューバーを描くことができる。

また驚くほどに、フォイルの練習にも抜群の能力を発揮できるのが特徴だ。

 

 

より素早い走り出しとクイックな動きを可能!

より軽く、より安定感を得たTakaは、より素早い走り出しとクイックな動きを可能にした妥協なき正真正銘の
ハードコアWAVEセイルに仕上がった。

 

厳しい検査に合格したセイルだけを出荷!

スリランカのEzzy Sailファクトリーからの出荷前に、出荷される1枚1枚のセイルを全てセッティング、検査し、
適正なダウンホールテンション値を特殊機械で測定し、一目で判るEzzyオリジナルのダウンホールゲージをセット、ユーザーの誰もが適正なテンションをかけられるよう配慮されたユーザーフレンドリー設計である。

 

WAVEセイリングは、我々の貴重な財産である!

Takaデザインは、深くドライヴしたスピーディーなボトムターンと爽快なスプレーを描くリッピングのフィーリングを愛するすべてのWAVEセイラーのための我々の情熱のプロジェクトだ。

 

カタログ

TAKA 2020 JAPAN CATALOG-web



■カタログ・価格表